STAFFお宅訪問記

大阪市 阿倍野区 K様邸

大阪市阿倍野区 : 新築 2010年4月完成
自然を感じるお家です☆

今回は、お家を建てられて1年が過ぎたK様邸に、美味しいお茶を頂きに行って参りました(^。^)
 
ついつい話が弾み、長居してしまったにも関わらず、さらに翌日、お気持ちを手紙に綴って持って来て下さいました。
 
その内容も合わせてまとめてみましたので、どうぞご参考にして下さい^▽^
 
 

住宅展示場がきっかけで・・・

(家を建てることは)ず~っと考えてはいたんですけど…
 
2年半ぐらい前に家族で旅行に行った時に、たまたま広~い展示場がそばにあって、家がいっぱいあるのが見えて… 
で、家族で行ったら、まぁ子供が喜ぶ喜ぶ。
お兄ちゃんなんか、『次あっち見る、こっち見る』って言って、ありとあらゆる家を見て廻って。
 
すっごく喜んで、『お父さん、こんな家建てて欲しい~☆』って言って。。。 
 

市川工務店を知ったきっかけは?

市川工務店外観それから、新年会しようって(市川工務店で家を建てた)お友達のお家にお邪魔した時に、気がついてしまった。
 
以前お邪魔した時は「わぁ~すごい!」ってぐらいやったんですけど、その時と全然見る目が違って、「そんな大手のメーカーじゃなくても、こんな家建ててくれはるとこあるんやなぁ~」って思って、『どこで建てたん?』っていうのが最初やった。
 
で、主人に『一回“市川さん”いうとこ、どんなとこか行ってみよ、行ってみよ♪』と…
 
 

ご主人はどうでした?

主人は最初、あんまり乗り気じゃなかったんですけど… 
 
(私が見た)お友達のお宅にお邪魔してないので、イメージが全然沸かないんでしょうね。住宅展示場だけで「まぁ、いいね」ってぐらいで。
で、お友達のお宅に連れて行って、とにかくお家見て、建てんねんやったらこんな感じでって。
 
社長さんと話しをする事で、口には出さないですけど、「これやったら、いけるんちゃうかな」っていう想いがあったんじゃないかな。
私はもう、お友達のお宅を見た時に『あっ市川工務店』って思ってたんですけど。
 
 

他社との比較は?

どこも浮気してない(^。^) 
 
よそと比べようと思わなかったし、ハウスメーカーさんは嫌やなっていうのはあったんです。
10年程前に見積りをしてもらった事があって、「この家はこんだけで出来ますよ」と、ポ~ンと(見積りが)出たことがあったんです。 
 
父親が建築関係やったから、『どんなもんやろね、お父ちゃん』って、持って行ったら、『こんなん見積りちゃうわい!』って言うて、『柱の一本から書いてんのん持って来い!』って。 
 
それで、『これと、これと、これも書いたので作り直せって言え!』って言われたから、それをそのまま言うたら、『ん~』って言いながら作り直して来てくれて… それでも、紙3枚ぐらいです。
 
ハウスメーカーさんだと「大量に仕入れて安い部分もあるけども、分からんことがいっぱいあるから、家建てるとこちゃう」っていうような事を言われたのが、頭のどっかにあったかもしれない。
 
まぁ、知識が無いので、図書館行って、なんか色々読んでたりしたら、家建てた後にトラブルがあった時に、営業か担当者が来ても、分かれへんだの、たらい回しになって、結局なんか分からん風になってしまったりとか…
 
市川さんの時も(父に)相談したら『良心的な見積りやな』って言ってたし、とにかくよそと比べようというのは… 全く。
 
 

市川工務店への信頼は?

(市川工務店で家を建てた)お友達に聞いた話は大きかったんかもしれへん。 やっぱり、建てているうちに、予定と違うことが出てくるじゃないですか。
   
『追加がある時、なるべく負担がかからないように考えてくれたりとか、とにかく、施主の事を一生懸命考えてくれてはる』っていう事を、お友達のご主人さんに聞いた言葉が、多分、うちの主人は一番信頼したんだと思う。
 
後、『費用の面で嫌な思いを1つもした事がない』って、嫌な思いというか、『不信感が一切無かった』って、ご主人さんがおっしゃられたから、それはやっぱり信頼する材料だったんじゃないかなと。
 
父に、ハウスメーカーさんじゃなくて、工務店さんで建てるって言うた時、今度は『信頼出来るのか』とか言い出すんですよね。『ハウスメーカーの方がちゃんとしてんちゃうか』って言い出したり。
『何言うてんの』って。
 
『追加がある場合がある』と、父親が言うんですね。 
「なんぼで仕事します」って言われても、追加でボーンと出たりとか… そういう意味で『大丈夫なんか?』っていう事はすごく言われたし、見積りを頂いた時も、そのまま父親に…
 
「見せろ」という言い方じゃないんですけども、『見たいなぁ~、気になるなぁ~』って言うて、『お父ちゃん、見るかぁ~?』って言うたら、老眼鏡出してきて、『ちょっと1週間貸してくれへんか』って。
『柱の値段も、わしん時と変わってないなぁ~』って、『杉、一本、なんぼなんぼで… 20年前と、さほど変わってへんなぁ~』って言うて。
 
父親の太鼓判じゃないですけど、『まぁ、良心的にちゃんとやってくれはるとこなんちゃうかぁ』って。
それ聞いて主人も、私の父がそう言うし、お友達の話もあって、決めてはいるけども、トータルしてだんだん信頼して、安心したって感じ。
 
でも、それが始まりやったけども、家建てて頂いて、住み始めて1年経ったけど、それは一つも崩れない。 ずっとそのまま。良くして頂いてますし。
それはなんでしょう?社風でしょうか。
 
 

こだわった所や希望は?

そうですね。 図面だけでは立体的なイメージは持てないので、部屋の広さとか、部屋数とか、希望に叶うんかなと。
 
私の一番の希望は日当たりやったんです。 
以前住んでいたマンションが東向きで、朝日がダ~っと入って来るけど、南側にもマンションがあって、その影に隠れるので、昼前から日が陰っちゃって、部屋が真っ暗になって。
次は西日が入るまで、昼でも電気つけてたんで、もうそれは絶対!
 
日当たりだけは長年言うてたから、『ここ(今の家)は明るいやろ、明るいやろ』って。 日差しで暑いぐらい。

他(のこだわり)は… 随所随所に。 (担当の)吉﨑さんに1つずつ説明してもらいながら、納得しながらつくったから、ここもあるし、ここにもあるし… 
でも、最初には頭に浮かばないんで、つくってもらっていきながら、『どうしますか?』って言われた時に、何かヒントを頂いて『それに!』って。
 
 

家が建つまでの想いは?

今思い返してみると〝家を建てる〟という、人生に一度あるかないかの大事業に、多少なりとも不安がありました。
でも、市川工務店さんと出会い、1つ1つ積み上げていくことで、不安から希望・喜びに変わりました。
 
苦労した事は… 無いかな~。
私や、主人が伝えられような事を、(担当の)吉﨑さんが言葉にして、言うてくれはった事はいっぱいあると思うんですよ。
具体的に何やったかといわれたら分からないんですけど、『う~ん。』って(悩んでいる)時に、ボ~ンと言われたら『そうそう!』っていうの。
 
嬉しかったのは、1つずつ全部が嬉しかったです。柱が建った、階段が出来た、何が出来た~って♪
何もかもが嬉しかったから、だいぶ出来てきた頃は、結構毎日(現場に)来てた。
 
子供が喜ぶのを見るのも、嬉しかった。
足場から屋根に登って、「うわっ」、「怖っ」、「すげぇ」の連発。 
学校の帰りに、友達連れて来て、『ここやねん』みたいな事言うて、子供は喜んでね。
 
 

実際に住んでみて感じたことは?

夏暑い、冬寒い。 マンションがいかに人口的やったかっていう事を感じましたね。
 
夏暑くて、冬寒いっていうのが嫌とか、ダメとか否定的な事じゃなくて、自然を感じるし。 でも一軒家やからこそというか、寒い部屋と、暖かい部屋があるんですよね。 
夏は1階で寝て、冬は2階で、色んな使い方が出来るという。
楽しい☆

(前に住んでた)同じマンションの人が来た時に『気持ちいい、風がいい』って言われました。 
ほんまに、自然を感じる家。
 

1年以上住んでみて、不満なところが見つからないんです。
私より少し前に、お家を建てられたお友達がいるんですけど、そのお友達に『嫌なとこ無い?』って言われた時に気付きました。
 
『そ~やねぇ~。戸が開きにくかったら直してもうたり、電気の球切れたら持ってきてもらったり…』。 
『そんな事とちゃうねん!基本的な事やねん!』って。
その方が言いたかったのは、間取りとか大きな物の問題なんですよね。
 
ほんで1人になって考えたら… 
そう言われたら、「あ~してたら良かった~」っていう事はないなぁ~って思って、改めて「良かった~市川さんにして」って。でもね、その方にそれを言われないと気付かなかった。
 
で、「それは、なんでやろ?」と。 よくよく考えてみると、やっぱり設計の段階から、じっくり一つずつ、詳しく説明してもらって、納得して進めていけたからだと思う。
 
設計の時点では、100%っていうよりも、まだ70%ぐらいやったかもしれないですけど、「この家なら」ってGOしてるので、その後の細かい事を、丁寧に1つずつ、きちんと説明してもらって納得して、こっちの希望をちゃんと聞いてくれたり、出来る事は一生懸命考えてしてくれはるし、ほんまに出来へん事は出来へんと、『じゃぁ違う方法に』って進めていけたから、今のお友達が言われるような不満は出てないのは、私は一番大っきいです。
 
 

これからお家を建てられる方にアドバイスをお願いします。

時間をかけて1つ1つ納得して決めて、積み上げていく。
1歩1歩進んでゆくことで、きっと満足した〝家〟が出来るかと思います。 
ワガママな希望を言っても市川さんは根気よく付き合って下さいます。
〝家造り楽しかった~!!〟〝楽しい時間をありがとう!!〟が感想です。

貴重なお時間とご意見を有難うございました。

K様の思いがたくさん詰まったお家はコチラです。
 

2011.06.27 | STAFFお宅訪問記