ホーム > 住宅再生~福島区Y様邸~

住宅再生~福島区Y様邸~Vol.5

 

ご無沙汰しております。コチラ住宅再生を進めていますY様邸です!

な・な・ナント~Y様邸は、ほぼ出来上がってしまいました♪

ま、更新していなかったダケなんですけどね・・・・。(うぅ。すみません。)


しかし!画像はきっちりありますので、まとめてどうぞLaughing横着ではないですよ!


CIMG7266.JPG前回から進めるとこうなるので。









CIMG7315.JPG施工もきちんと!防湿シート貼ってますよ~

長屋だからって諦めないでください~。リフォームではなく『再生』!ですから




 

CIMG7428.JPG

屋根も新しく葺き替えました







 

CIMG7384.JPG中からみるとこんな感じです。

そして!このお家は高性能『断熱』

CIMG7560.JPG

通常よりも分厚く素材が違う断熱材がそれぞれ、『カベ』『床』『天井』に入っています(^_^;)

効果は絶大!なんてったって『高性能』ですから!!(えっへん)

同じような施工をしました『T様邸』での感想・・・。

「寒さが以前と全然ちがう!」

「静かで通りの車の音が聞こえにくくなった」

「子供が熟睡している」←個人的にはココが凄くいいなと思いました木の香りで相乗効果なのかな?と思ってみたり。

と嬉しいお声をちょうだいしております♪


恐るべし『断熱材』!!


体感してみたくないですか?ヽ(^。^)ノ

Y様邸ではないですがバッチリ用意してますよ!

 





 

2014年1月27日 市川工務店 | | コメント(0)

住宅再生~福島区Y様邸~Vol.4

福島区住宅再生Vol.4

Y様の住宅再生が4回目の更新を迎える事ができました!

まだ再生には至っていませんが。。。完成を迎えるまで更新し続けられるのか

今から心配です(^_^;)皆様応援宜しくお願いします。

温かい言葉が私を支えてくれます。

さあ、いってみよー!

基礎工事できました♪→→→

基礎が出来たら次は土台です!

 

 CIMG7223.JPG

CIMG7224.JPG 

 こんな感じで進められていきます。CIMG7232.JPG

土台が終わったら柱を建てていきます。住宅再生は老朽化が進んでいるので補強しながら進めていきます。

 

 

 


 では、次回につづく・・・尾関 似顔絵.jpg

2013年12月 9日 市川工務店 | | コメント(0)

住宅再生~福島区Y様邸~Vol.3

福島区住宅再生Vol.3

住宅再生Vol.2に引き続き工程をお届けします~。

前回は、解体してで終わった工程が進み次は、基礎工事に移ります。

*それまでにCIMG7096.JPGCIMG7110.JPG こんな事もやっていますよ。

 

 

 

 

 

 

Y様のお家は、ベタ基礎です。まずは、配筋をしていきます。

CIMG7108.JPG

CIMG7138.JPG

次にコンクリートを流し込んでいきます。?一輪車があるのは何故?? 

 

 

 

人力で流し込んで行くのですね(汗)大変そう。ココが新築との違いですね。CIMG7140.JPG

住宅再生だとカベや屋根があるからこういうところで手間がかかるのですね。

まだ再生には遠いですが基礎も肝心な工程ですね。

 

 

次回に続く・・・尾関 似顔絵.jpg

2013年11月27日 市川工務店 | | コメント(2)

住宅再生~福島区Y様邸~Vol.2

住宅再生Vol.2と題しまして、Y様邸の住宅再生工事工程をお送りします。

CIMG7050.JPG住宅再生の着工は、解体から始めます。間取りも住設の位置も

ほとんど変えるので、一切合切取り壊します!

解体の様子を見るとちょっとストレス発散しているかのように力いっぱいハンマーなどでガンガン叩いています!!もちろん躯体は傷つけないようにが基本です(^^)

CIMG7065.JPG

きゃー。こんなに丸裸になるまで解体します。

『住宅再生=新しいものへと生まれ変える』

まる裸になったお家がどのように生まれ変わっていくか楽しみですね。

 

・・・次回に続く。

2013年11月19日 市川工務店 | | コメント(2)

住宅再生 ~福島区Y様邸~Vol.1

住宅再生の工事工程をお伝えしていこうと思います。

住宅再生=リノベーションの事ですが、『どこまで変えられるの~??』の声から

住宅再生工事を皆様にお伝えしていこうと思います!

手間はですね・・・。現場監督によると新築よりも大変な時があるのだそうです(^_^;)

市川工務店の住宅再生工事は、今あるものを生かしながら新しく生まれ変えて、より良い住まいを!!と提案しています。

ですが、新築と違って開けてみないとわからないビックリ玉手箱~。

「おぅ!こんなところに梁があるではないか」「家自体が歪んでいるではないか」などの問題があるそうです。

そんなポイントをクリアしながらつくっていく住宅再生工事をお伝えしていきます! 

山田様.jpg

画像のお家がどんな風に変わるかを楽しみに

していてください!

 

 

2013年11月18日 市川工務店 | | コメント(0)